師走の風が身にしみますね。

 

平成29年12月2日16時40分頃

立川市民会館コンコース

にて撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ今年も残すところ、なんと 1月をきりました!

普段の月はあまり気にしないのに、12月というだけで気ぜわしく感じるのは皆様も同じでしょうか。12月から1月に変わるだけではなく、年度も変わります。今年中にやり遂げなければならなかった、あれやこれやが結局、仕事の貯金?いや負債?となり年越えをしそうです。

でも、仕事人として、期限のあるものはきっちりと終わらせなければ信用失墜につながりかねません。目の前の課題から目をそらさず、丁寧に仕上げをしていきたいと思います。

私の本業は“介護支援専門員”ですが、サブワークとして昨年より“成年後見人”の仕事に関わらせていただいております。社会福祉士としての本領を発揮できる場を考えたときに、権利擁護を必要としている方々の力になることができれば、支援者としても成長できると思ったからです。

まだまだ駆け出しですが、壁にあたり、さらに研鑽を積んで歩んでいく所存です。

 

 

 

 

 

 

 

 

熱中症にご注意ください!

暑中お見舞い申し上げますm(__)m

関東地方も梅雨明け宣言が出ましたね。これからが本格的な夏到来!!

だというのに、もうすでに夏バテの方はいらっしゃいませんか?

ここ数日の真夏日で、私自身かなりバテています。体もさることながら

脳が勝手に省エネモードに入り、仕事の効率が悪くてまいっています・・。

利用者様の訪問も佳境に入り、アクエリアス持参でもうろうとした頭にカツ

を入れながら、玄関先では精一杯のテンションで「こんにちはー♪」の毎日。

室内の温度も上がっていますので、「エアコンはイヤじゃー」という方も

せめて真夏の昼間だけでもお使いください。扇風機とセットならなお良いですね。 こまめな水分補給も大切ですよ。

栄養と水分補給、十分な休養をとり、この夏を乗り越えましょう\(^o^)/

 

暑さに負けず、毎日健気に咲くポーチュラカ・日日草・アメリカンブルー

 

おかげさまで8周年!!

昨日、6月1日で開設して8周年を迎えることができました。

しみじみと、感慨にふけっている場合ではないのですが、

節目として、まず「よくぞここまで頑張ってこられた」と喜びを

かみしめたいと思います。

一人の力では決してできません。“よつば”を選んでくださった

クライエント様、ご家族様、各事業者の皆様、地域の皆様へ、

温かいご支援を心から感謝申し上げます。

これからも、ひたむきに、ひたすらに精進していく所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。  管理者

薔~薇が咲いた♪

こんにちは。

新緑のさわやかな季節となりましたね。とは言え、今日は朝から雨模様・・。寒暖の差が激しいこの頃です。皆様、体調管理にお気を付けくださいませ。

今年は猛暑の予報らしいですね。暑がりの私は想像しただけで頭がくらくらしそうです^_^;

一年のうちでも最も快適な春から初夏ですが、期間は短いですね~。たまには、あれやこれやの雑念を追いやって、ただひたすら歩くのも良いかと思います。疲れたらひと休み、空を見上げたり、新緑の生命力に自身のエネルギーをフル充電しちゃいましょう!!

近くの都立秋留台公園では確かローズフェスタを開催してたような?

残念ながら私はまだ行きたいのに行っていません。そこで、今回はわが家の頑張り屋のミニ薔薇さんをUPしてみました。

バックダンサーは、アイビーゼラニウムさんです☆

笑顔が満開中☆

ミニ胡蝶蘭、開花中!!

一本の茎から3本に枝分かれして、それぞれに花弁が

開いています。ガンバレ! ガンバレ!

お客様のお宅へ伺いますと、胡蝶蘭やシンビジウム

シクラメンなど、何年もののお花を上手に咲かせて

いらっしゃるんです。そうそう、お金のなる木なども。

2年目、3年目のコツなどをお伺いするのですが、

やはり、愛情なのでしょうかね~。

スタッフ紹介(番外編)

梅の花もほころび、すこしずつ春の気配を感じますね。

今日は、当センターのスタッフを紹介いたします♪

開設当初から”癒し系”として私たちを支えてくれる『ミーナ』

さん(女子・年齢非公開)で~す。

なかなかのツンデレさんなので、ナイスショットが撮りづらく

苦労しています。

自慢は、胸元のゴージャスなファーと、たくましい上腕二頭筋?!

段ボールタワーでの日々の筋トレと、美的探究心による全身の

セルフケアには全く妥協がありません!

モットーは「気ままに過ごす」「イヤなことはイヤ」のようです。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

H29年2月25日撮影

 

お客様が・・・

夕方、最後の訪問を終えて車に戻りましたところ、可愛いお客様が!

地域の皆さんにあたたかく見守られているネコさん「田中ちゃん」が

鎮座しておられました(^・^)

性別・年齢・趣味不詳

いつも顔が合うと、だみ声に近い「フニャーー」で挨拶をしてくれるのです。

意思疎通ができたのか?しばらくガラス越しに会話をした後、エンジンを

かけるとトンッ♪と、軽やかに下りてくれました。

「ヨッシ!」と一日の終わりがちょっぴり満たされた気分でした。

 

ミニ胡蝶蘭の開花

暑い夏をのりこえて、寒い冬に2年目のお花が咲きました!!

学名は”ファレノプシス”

花言葉は、幸せが飛んでくる、純粋、機敏、だそうです。

いつも1年きりで終わらせてしまうのに、とても嬉しくて可愛くて♪

 

ヒートショック注意報!

まもなく2月、寒いですねー。いよいよ寒さも本番に入ります。

冬場のリスクは外だけではなく、家の中にも潜んでいます。

『ヒートショック』とは、急激な温度差によって血管が収縮したり拡張することで血圧が不安定になり、立ちくらみや失神等の悪影響を起こすことをいいます。冬場の入浴は高齢者だけではなく、高血圧や動脈硬化、不整脈等の慢性疾患をお持ちの方も要注意と言われています。心筋梗塞や脳梗塞の引き金となり、なんと年間1万人以上の方がこれにより命を落としているとのデータがあるそうです。

対策法として、脱衣所やトイレにストーブを置く、浴室を温めておく、熱の逃げやすい窓際に断熱フィルムやシートをかける等の工夫をして温度差を少なくしましょう。

湯温ですが、寒いからといって高温は禁物で41℃が理想だそうです。でも私的には、入るときは42℃がちょうど良く、出る時は+1度がベスト湯温だと感じています。あと、この時期入浴剤の利用はオススメです!!

くれぐれも入浴時に救急車で運ばれることのないようにお気を付けくださいませ。

 

ケアマネージャーの本質って・・

タイトルが大変堅苦しくってすみませんm(__)m

ケアマネ業にはまって(?)約12年ほどになります。立場的にはベテランの域ではありますが、まだまだ修行が足りないと、日々痛感するできごとがあります。特に初回訪問の際等、介護保険制度の仕組みや利用の流れについて説明する場面では、先方のご理解の様子も確認しつつ、進行していくことが大切ですね。なるべく専門用語をわかりやすい言葉に置き換えて伝えるように気をつけたり。

「終わり良ければすべて良し」という言葉もありますが、最初の入り口も重要だと私は考えています。先方の望む生活は、在宅なのか施設なのかをしっかりと見極める(汲み取る?)ことができ、介護サービスを利用することで実現できる望む暮らしへ向けての目標設定をともに考えていく、このプロセスこそが、互いの信頼へつながり、半年後・1年後の満足へとつながるのではないでしょうか。

とは言え、人それぞれ、介護に対しての考えも多様化している昨今、プロセスどおりにいかないことも多々あります。そのような場合でも、平常心を保ちつつ、誠実に向かい合っていきたいと考えています。